ジャニーズWESTがジャニーズじゃなかったら(重岡大毅 告白編)

みなさんどうも〜〜〜!最近、寝過ごしラブストーリー常習犯のもみです。ギリギリでいつも生きてたいからね(嘘)






ちょいとお久しぶりではございますが、あのタニタコンビのお話です!

そしてついに今夜 …















重岡大毅
告白します(≧▽≦)













「いや、告るまでが長いねん」「三記事でやっとかよテメェ!」って感じですよねわかる。


でもやっと告白するので、暇すぎて鼻クソほじってる方やおしりポリポリ掻いてる方(下品)は今回も暇つぶし程度にぜひ読んでやってください!!
















社員旅行でイイ感じ(両片想い)になった2人は今日もたまたま食堂で一緒になったようです……





「今日のAランチ栗ご飯か〜もう夏も終わりやなぁ」


『はぁー、私夏らしいことあまりしないで終わっちゃいましたよ…』


「そーなん?(笑)」


『はい…』



もっと夏らしいことしておきたかったな〜と思いながら栗ご飯をモリモリ頬張る奥さん





「あ、じゃあ〇〇さんさぁ〜、今月末にこの辺で花火大会あるの知っとる??」


『そんなのあるんですか!知らなかったです!』



「なんや、営業部の山崎さんがお客さんから花火大会のチケットもらったらしくて、それ俺にくれたんよ。夏らしいことしてへんならさ、、一緒に行かへん?」




な、な、なんと!重岡くんから花火大会のお誘いがッッ!!!




山崎さん(奥さんの先輩)ナイス〜〜〜!!いつもつまんねぇ自慢話ダルイとか思ってスイマセ〜〜〜〜〜〜〜ン!!!これからは真面目に聞きま〜〜〜〜〜す!!!!尊敬しま〜〜〜す!!!


と、心の中で叫び散らかす奥さん




『行きたいですっ!でも私なんかでいいんですか…??』(一応聞いてみる)





「いや、〇〇さんやから誘ったんやん(笑)」





ゴッホッ、エッ!???』



What's!?!?


はい、でました!!!重岡選手による突然の爆弾投下芸〜〜〜〜!!!!まったくもう、奥さん水が器官に入っちゃったょ。




「ちょ、大丈夫?(笑)ほら、コレ(チケットを見せる重岡くん)今月末の金曜日の夜な。この日は定時で上がるようにがんばるんやで??」


『は、はい…(プシュ〜〜〜、、)』



「あーあーあー、口から栗ご飯こぼれてんで(笑)ほんま大丈夫か??(笑)」


『へっ、嘘っ/////す、すいません、大丈夫です/////』




奥さん落ち着いてーーー!!(by読者)






「じゃあまた連絡するわ、お先に」


って肩ポンポンってして食器を下げに行く重岡くん


その後ろ姿を見てニヤケが止まらない奥さん




奥さんには背中しか見られてない重岡くんも「よっっっしゃ誘えた!!」って心の中でガッツポーズ

緩みそうな口元を必死に抑えながら食器を下げにいきます(クソ可愛い)














そして迎えた花火大会当日…!!





「〇〇駅(会社の最寄り駅)の北口待ち合わせで!」

ってLINEが重岡くんから来ていて、しっかり定時に上がって待ち合わせ場所に行く奥さん


そして、史上最強の笑顔で「おつかれさまでしたッ!お先に失礼します!」と山崎さんにしっかり挨拶も忘れずに……








チケットを持っている2人は指定席で綺麗に花火の見れる場所に座ることができます。


今年初花火です!とか、ここの花火大会でっかくてハデなんやで〜とか話している内に花火大会がスタート




ヒュ〜〜〜〜ドーーンッ!!

ヒュ〜〜〜〜〜ドーーーーンッ!!




はぁ…綺麗な花火と重岡さん……幸せすぎ……夏の終わりにいい思い出が出来ちゃった……と花火を見つつ、重岡くんの横顔をチラ見する奥さん




するとその目線に気づいた重岡くん


「ん?」


『あっ、いや、あの花火(ドーーーーンッ!)(花火に掻き消される声)…だな〜と思って!!(焦)』







「ごめ、なに?聞こえんかった(奥さんに顔をグッと近づける)」







ヒィィ〜〜エ!ちっっか!!(死)




『(ドキッッッ)いや、あの花火好きだな〜と思って!って!!』


「あー、俺も好きぃ(笑)」







近い、顔カッコイイ、「俺も好きぃ」ってカワイイ、、え、明日私死ぬのか???そうなのか???死ぬのか??え???(困惑)




と、奥さんがドキドキしっぱなし



そんなこんなで花火は終了










花火大会終わりの会場周辺はとにかく、人、ヒト、ひと!!人に揉まれまくる2人





そんな状況で黙ってるのがオトコ重岡大毅じゃねぇ!!!






パッと奥さんの手を掴み


「人多いから。はぐれんように、な?」

ってちょっとぽにょっとした幼い手でギュッとその手を繋ぎます。



『あ、はい…………』


と蚊の鳴くような声で顔を紅くしながら返事をする奥さん(わかるよ…(泣))






「ほんま人がうじゃうじゃやなぁ〜!山崎さんこれが嫌らしくて俺にチケットくれたんよ(笑)」


『そうだったんですね、確かに嫌いそう…(笑)』


「な(笑)んーー、、このまま駅行ってもすごい混んでそうやなぁ」


『ですよね…』



「ちょっと時間潰してから戻るか」




って2人が来たのは会場(海辺にあるデカイ公園)の中にある海の見えるベンチ


人もまばらでやっと落ち着けた2人










「今日は花火見れてよかったな〜?今年初やったんやろ??」


『はい!!ありがとうございました!ほんっっとに楽しかったです!重岡さんと見れて…………』


奥さん(泣)がんばったね(泣)勇気出して言えたね(泣)





「へへ、えー、ほんまにぃ??(笑)……あーーー、そんなこと言われたらもう………はぁ〜〜〜ッ!」




って自分のあたまをクシャクシャする重岡くん




『???』









そしてついに



















「あんな………俺、〇〇さんのこと好きやってん。」

























奥さん︰は?????イ、イマナンテ????(震)
















「せやから、この花火大会に誘った。楽しかった!って言ってもらえてほんまに嬉しかったんよ?だから、、んーふふ恥ずいな…」

と、照れるも咳払いをし、いきなりスッと真面目な顔になって…
























「よかったら、付き合ってくへん…??」(伝家の宝刀キャラメルボイス)










きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!







奥さんis死
















『あの、、私も、重岡さんの事が好きです……』





「えっ…ほんまに?それってつまり両想い…えっ!?!?嘘やん!!」



『嘘じゃないです…!あの、私でよければよろしくお願いします…!!』





「っあーーーー!!!!よかったあーーー!!!緊ッ張したあーーーーーー(ホッとしただいきゃんスマイル)」



『んふふふ』















(ちょっと沈黙)(BGMに海の音)(最高すぎか)












ドキドキドキドキ






















「…なぁ、キスしていい?」






















(吐きそう)



はいきたきた、来ました、さっそくチューしようとする岡くん


ちょっと重岡く〜〜〜〜ん???しんどいよ〜〜〜〜???チョロヲタはそんなのす〜ぐ沸いちゃうよ〜〜〜???(いいぞもっとやれ)








『えっキスで…っん』








奥さんが『えっキスですか?』と聞く前にチュッと唇を塞ぐ重岡くん(無理)







そしてニヤッと笑って

「かわいい」



『そ、そうですよね!!(?)(パニック)』



「肯定するん?(笑)」



『間違えました!!しません!!!(パニック)』



「あっはははwwwほんまおもろいわ(笑)…よっし、そろそろ帰るか!!」


『はい!そうしましょう…(疲)』











そして、無事駅に戻ってきた2人



「じゃあまた、おやすみ。気をつけてな?」


『はい!重岡さんもお気を付けて。』






「じゃあね、〇〇ッ(いきなり下の名前呼び捨て)」



『ちょっ、ちょいきなり!はぁ…おやすみなさい!!/////』












的な感じで〜2人は無事カップルになりまちたァ(パチパチパチパチ!!!)(最後雑すぎスミマメ)





今回もダラダラブログでしたが、最後まで読んでくださった貴方様には大感謝です!!!



私も重岡くんとキッスがしてぇ………はぁ……歯磨こう………みなさんもオーラルケアをしましょう……







閲覧ありがとうございました

ジャニーズWESTがジャニーズじゃなかったら(重岡大毅 社員旅行編)

ヘイラッシャイ!!!!!(大声)

昨日の夜中にガッツリお寿司を食べ、イクラを見てともくんに想いを馳せていたもみでございやす。私は精神年齢ごしゃいなのでお寿司はサーモンが好きです。









さてさて、みなさま以前はてブロにあげたジャニーズWESTがジャニーズじゃなかったら(重岡大毅 出会い編)」という記事は読んで下さいましたでしょうか……




「暇つぶしに読んでやったよ」という方……個人の妄想をブゥワァァ〜〜っと書き散らかしたにも関わらず、ありがとうございます……嬉しいです!



「まだ読んでない!」という方や「読む気もねぇよ」という方、また「ぜってぇ読まねぇ」という方はお時間のある時にこちらからぜひ♡

ni-kami777.hatenablog.com









そして本日、2人が急接近したと話題の(?)社内旅行編です♡♡♡








営業部と企画開発部で箱根まで行ってきたお話し。











出会いから少し時は流れ2016年9月、重岡大毅(24)奥さん(23)




また偶然食堂で一緒にお昼を食べる機会があった2人。なんだかもう普通に喋れる仲になってるみたいです(社内でたま〜にちょっかい出し合うだけなのに)(お互いしゅきしゅき同士だからカナ?♡)





「そういえば、社員旅行今年は営業部と企画開発部一緒に行くらしいなぁ?〇〇さん知っとった?」(仲良くなったのにまだ〇〇さん呼び)

『あー、なんか聞きました。今年初めてだからよく分かんないですけど。』

「そっか〜。まあ、、楽しみやな(笑)」

『そうですね(笑)』


「あ〜〇〇さんまた酔うんかな〜(笑)は〜あ、社内旅行でも俺はお世話係かぁ。。」

『だからそれはもうやめてくださいよ!!!』












エッ!!!なになになにめっちゃ仲いいじゃん!?!?なんかもう《酔った奥さんいじり》がお家芸みたいになってんじゃん!?!?(うるさい)



いいなぁ……









…という感じで(?)迎えた社員旅行当日





部署が違う2人がやっと顔を合わせたのは宴会の席


まあ別に席が近いわけでもなく、遠すぎるわけでもなく、なんの絡みもなく終わった一次会。














でもね!!!!!!!奥さんがお手洗いに行こうとして立った時!!!!重岡くんチラッて奥さんの方を見るの(泣)(泣)(泣)可愛い無理(泣)(泣)


奥さんもなんとなーく重岡くんの方を見て目が合うけどすぐ逸らす2人……

ああああああああそういう関係〜〜〜!!!ダンッダンッダンッ!!!!!(床を強めに叩く)


はぁはぁ…取り乱しましたすいません…







一次会が終わったらみんなパラパラと解散モード。






その後は、営業部と企画開発部の若手たちでたまには飲もう!!ってことで企画開発部若手の男子部屋(重岡くんの部屋)で二次会を開催。








重岡くんと奥さんの他に、企画開発部の4人と、営業部の3人。缶ビールとおつまみで乾杯です。










二度と同じ過ちを犯さないように今日はお酒を超セーブしている奥さん(えらい)








でもまあ酔っ払った企画開発部のクソ野郎に絡まれるわけですよ。




「ねー、〇〇ちゃ〜ん!ちゃんとのんでる〜〜???ていうかこのままこのへやとまってく〜〜??(笑)」



とか言って肩に腕回すし、気安くちゃん付けしてくるし、超酒臭いし、、あとなんかブスだし……




さいあく〜でもありがちな事だしまあいっか。。と意外と強い奥さん











でもここで天下の重岡大毅は黙ってネェ!!!!(よっ!待ってました!)






「おい、お前酔いすぎ。腕離せ。」

ってそのクソ野郎の腕を取るんですね。




で、奥さんをちょっと自分の方にグッと引っ張って



「コイツ酔ったらめんどいから今は関わらん方がええ。ここに座っとき。」





ってイケヴォで囁いて自分の隣に奥さん置くの〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!知ってると思うけどめっっちゃくちゃカッコイイ〜〜〜〜〜!!!!







ここで奥さんのトキメキボルテージは急上昇。からかってくるばっかりだった重岡さんの男らしい一面にグッときたみたい(わかる)







そんな感じでグダグダ飲んで日付は越えていて、途中で帰った人、酔って寝ちゃった人、どんどん人は減っていき、気づけばその部屋で起きているのは重岡くんと奥さんだけ。








「あーっ、、みんな寝ちゃったな?(笑)」

『結構なペースで飲んでましたもんね😅』

「なんか飲み足りんくない?(笑)」


『わかります…ちょっとセーブしてたんで……』


「じゃあ〜〜、上の方にあったバーでもいってみよか」


『ハイ!!!!』





「しーーっ!寝てる人おるからw(小声)」



f:id:ni_kami777:20180420171231j:plain


『ハッ!すいません/////』



奥さんこの「しーっ!」顔に心拍数がズンドコパラダイス(わかるofわかる)






そしてバーにやってきて、どこ出身だとか、何が好きだとか、会社あるあるとか(笑)、初めてこんなにお互いのことを話した2人。













と、ここで突然…………………


















「あんさー、〇〇さんって彼氏…とかおるん??」

『彼氏…ですか?』


「おん…(お酒グビグビ)」

f:id:ni_kami777:20180420172538j:plain




(奥さんThe feeling︰ズンズンドッコ┗(^o^)┛ズンズンドッコ┗(^o^)┛何急に┗(^o^)┛)

『いないです…』




「そっか〜〜……」




(沈&黙)
















「…俺もおらんねんな〜」(謎の報告)


『そうなんですね…』(としか言いようがない)





何この会話!!無駄にドキドキするんだけど!!!と、完全に乙女な奥さん











なんかシーンとしちゃって、重岡くんが

「あっ!そういえばさっき部屋で結構写真撮ったやろ?見る?」



って部屋飲みしてた時の写真を見せてくれて


「これ送ったるよ。よかったらLINE交換せぇへん?」





やっっっとここにきてLINE交換(2人はピュアなんやなぁ〜)


『あっはい!』



ふるふるタイム…

「できたできた〜。アイコンこれディズニー行ったん?(笑)」

『そうです////』



「ふーん、かわええな」






かっ!?えっ!?かわええな!?!?KAWAEENA!?!?(奥さんに落雷)



『そんなことないです(照)』

「なに?照れてるん?(笑)」


ちょっとまってやめてくれ〜〜〜まじで照れるからやめてくれ〜〜〜〜(やめないで)
















…と、まあ(笑)時間も時間だったので今日はこの辺でお開き。

ちゃんと部屋の前まで奥さんを送って

「なんや遅くなっちゃってごめんな?たくさん話せて楽しかったわ。じゃあ…おやすみ」

って優しくふわっと笑う重岡くん








これにて2人の社員旅行中の絡みは終了〜〜〜〜





もう「完全に恋」な2人……LINE交換を果たし、この後は仕事終わりにご飯行ったり外でランチしたり……順調に恋は進んでいきます。





とりあえず、これが2人が急接近した(のかな?そこまでしてなくね?2人ともピュアだらさ〜ゆるちて♡)社員旅行でした〜(笑)











なんかこのブロググッダグダだし長かったですよね…そんなブログを最後まで読んだ貴方様は読書の能力が優れていますネ!!!!シェイシェイ!!(偏差値5のコメント)

閲覧ありがとうございました。

ジャニーズWESTがジャニーズじゃなかったら(重岡大毅 出会い編)

 

 

みなさまごきげんよう。最近月9にハマってるもみです。まさみカッチョイ~~~

 

こんな世の中ですから、「この時期にしげちゃんがジャニーズじゃなかったら??はぁぁ???おまえはう○こか」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これはすべて妄想ですので温かい目でご覧ください。あと、まとまりのない文章もお許しください…。それではどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年4月現在、重岡大毅(25)には奥さんがいます。去年結婚して、奥さんは妊娠中(既にエモくて泣きそう)

 

 

 

帰宅すると真っ先に奥さんのお腹をなでて「あかちゃ~ん、んふふ、ただいまぁ~。パパ帰ってきたでぇ~(小声)」って言ってるの…

 

 

 

 

残業で帰宅時間ちょっと遅くなったから!!!!お腹の赤ちゃんもう寝てるかなって!!!!わざわざ小声で話しかける大毅パパ!!!!健気!!!(泣)大毅パパ可愛すぎて母乳出る……ジョボジョボジョボ……

 

 

 

今日はそんな重岡くんと奥さんの出会いのお話し。

 

 

 

 

 

 

 

時はさかのぼること2016年4月、社会人2年目重岡大毅(23)は株式会社タニタの企画開発部、新入社員の奥さん(22)は営業部の事務。

 

この2人が初めて出会ったのは、会社の歓迎会。ありがちだけどね。

  

 

たまたま席が隣で
「どうも、企画開発部の重岡です。部署ちゃうけど、よろしくね。」
『あっ、営業部の事務の〇〇です。よろしくおねがいします…!』

と、とりあえず最初はご挨拶程度………と思いきやここでちょいとやらかすのが新☆入☆社☆員☆(若い)

 


お酒強くないのに緊張しちゃってついついお酒が進んでしまった当時の奥さん。記憶がビューンと飛んでしまうんですね。朝起きたらちゃんと家にはいたけど。

 

 

 

 


なんかやらかしてないかなってビクビクしながら翌日出勤。
営業部の先輩方は特に何も言ってこないから大丈夫だったかなって思ってた矢先、一本の内線が。


プルルルル…ガチャッ

 

 

 

 

 

 

 


『はい、営業部〇〇です。』

「お疲れ様です、企画開発部の重岡です。」

『重岡さんお疲れ様です。』

「あ(笑)〇〇さんや。昨日結構酔ってたみたいやけど大丈夫やった?(笑)」

 

 

(やっぱ私結構酔ってた!!??ヤバイ……ヤヴァイわ……!!!これはやったわ!!!)


『あの!!私なにか失礼なことしましたか!?!?』

「ん〜失礼っちゅうか、、なんやよう喋ってた(笑)そんで話聞いとったら『重岡さんもう私のお世話係になっでぐだざいぃ(泣)』って俺にしがみついとったで。お世話係なったろか?(笑)」

 

 

 

 

 


OMG〜〜~~~~初対面の先輩相手になぁ〜〜にやってんだ私〜〜〜〜!!!!!(穴を掘ってブラジルに逃げたくなった奥さん)

 

 

 

 

 

『いやいやいやいや!!!私そんな失礼なことを…すいませんでした!!!!』

「まあ面白かったからえーよ(笑)あ、それで山崎さんおる??」(急に仕事人どきっ)

『あっはい!いらっしゃいます!内線12番でお繋ぎしますね(焦)』

 

 

 

 

 

 


慌てる奥さんの反応を楽しむ重岡くん。

このタイミングで完全に2人は顔見知りに。

 

 

 

 

 

 


そしてタニタといえば社員食堂ですから、重岡くんも奥さんもほぼ毎日利用しています。ヘルシーで体にいいからネ!!

 

 

 

ある日のこと、午前の仕事が長引いて午後3時にやっとお昼にありつけた奥さん。ガラガラの食堂でAランチ食べてたら向かいの席に重岡くん。

あ……重岡さんだ……重岡さんもお昼遅くなったんだ…なんてぼけーっと見てたらバチッっと目が合っちゃったんですね。

 

 

そしたら重岡くん

 「おっ、○○さんやん!」って口パクで言って、よっこいしょとおぼんを持ち上げて奥さんの席に移動。スーツ姿まあじでかっこいいリア恋の極みィ

 

 

 

「おつかれっす、お昼一緒に食べてええ??」

『あっ!!はい!』

 

「俺○○さんのお世話係やから一緒に食べてあげなアカンやろ?な?(笑)」

 

『ブッフォッッ!!ちょっと重岡さん!やめてくださいよ!!(赤面)』

 

「あっひゃっひゃっひゃっwwほんまええキャラしとるな(笑)」

 

ってこの謎の昼食を境に、食堂やエレベーターで会うといじる重岡くん、いじられる奥さんの関係性ができました。この重岡くんがまあ~~~中学生男子のようで(好きな子にちょっかい出したくなっちゃう)可愛くて可愛くてしかたありません。

 

 

 

 

 

 

2人は部署が違うから、毎日頻繁に会うわけでもないし、仕事おわりに飲みに行くわけでもないのに自然と仲良くなっちゃって、気がついたらお互い『重岡さんいないかなー』「○○さんおるかな」な~んて思うようになってしまっていたのです…(つまり恋の始まり)

 

 

 

 

というのが2人の出会い。

 

え?なになに??このあとこの2人が何で急接近するかって~~~~~~~~??????????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社員旅行に決まってんだろ(*≧∀≦*)

 

 

 

 

 

 

と言うわけで後日、社員旅行編で会いましょう(書くかわからない)(無責任)

 

 

 閲覧ありがとうございました。